私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

八幡市駅前の京都コーラ

Posted by 独虚坊 慥調


八幡市駅前にて京都コーラを飲む。
京都かどうかよくわからん八幡で飲む京都コーラは、
何がどう京都なのかよくわからん味。

ひとりでうろつく京都

大雨後の八幡

Posted by 独虚坊 慥調


洪水を覚悟した大雨でしたが、
八幡は、覚悟以上の被害は生まなかったようです。
石清水八幡宮も、閉鎖されてた参道の内、表が復活。
山麓一帯も、かなり普段通りに穏やかでした。

ひとりでうろつく京都

嘘の蛍

Posted by 独虚坊 慥調


八幡南部で、蛍を見る。というのは、嘘です。
南部の打ちっぱなしを裏側から見て、こんな風になっただけです。
こんな点線状に飛ぶ蛍がいれば、面白いですけど。
それにしても、暑い。

ひとりでうろつく京都

みささ堂の水無月

Posted by 独虚坊 慥調


八幡のみささ堂にて、水無月を購入。
6月後半、八幡の和菓子屋も当然、水無月を推してます。
みささ堂の水無月は、抹茶のように見えて、黒糖系。
小振りでもあり、意外と珈琲とかに合いそうな感じでした。
今年の夏越、八幡の水無月めぐりでもしようかな。

ひとりでうろつく京都

余韻

Posted by 独虚坊 慥調


地震の余韻を感じながら、過ごしてます。
余震ではなくて、余韻。余震は、さほどないので。
八幡さんでは、石灯籠が倒れたんだとか。

国宝茶室の壁など破損 京都、千手観音像も被害 - 京都新聞

これからの雨、強く降らなければいいですね。

ひとりでうろつく京都

地震

Posted by 独虚坊 慥調


地震、大変でしたね。
震源に近いためか、八幡はまだ、たまに揺れます。
「京阪電車が脱線」のデマ、
やはり「京阪はちょっとやそっとで止らない」という印象から、
「無理矢理走って脱線」みたいに思われ、生じたんでしょうか。
あるいは、単にカーブが多いからでしょうか。

ひとりでうろつく京都

梅雨の露

Posted by 独虚坊 慥調


梅雨ですね。
八幡・放生川のほとりにて、
夜の雨が生んだ葉の先の露などを眺め、
風流な気分にひたること、しばし。
そして、そんな風流な気分を、
食用ガエル aka しょっくんの「ぐえ゛~~~~」という声が、
さらに盛り上げてくれること、しばし。

ひとりでうろつく京都

離合亀

Posted by 独虚坊 慥調


亀が出くわす。


そして、擦れ違う。
春が極まる八幡・放生川にて。

ひとりでうろつく京都

すっくと立つ、鳥紳士

Posted by 独虚坊 慥調


すっくと立つ、鳥紳士。
いや、紳士か淑女かの見分けは出来ないんですけど。
八幡・放生川で見かけた光景でした。

ひとりでうろつく京都

夜の太鼓橋の猫

Posted by 独虚坊 慥調


夜の八幡・太鼓橋前を通ると、
どっかの猫がポツンと座り込んでました。
夕涼みならぬ、夜涼みでもしてるんでしょうか。
それにしても、暑い。

ひとりでうろつく京都