私はいったい何をしているのだろう

『ひとりでうろつく京都』 管理人・独虚坊の、生存報告とメインサイト更新情報

2018年6月のゆいはん

Posted by 独虚坊 慥調


6月の横山由依『京都いろどり日記』は、
よーじやとワコールという企業訪問ものでした。
よーじや、こんな絵のお好み焼きも出したらいいのに。
抹茶ソースでも作って、それでこんな絵を描くという。
で、焼いた後は、あぶらとり紙で鉄板を拭くという。
ただ、紅花2000本を使った口紅は、凄いものがありました。
見た瞬間、「高い女の色や」と思ってしまいました。
自分で自分に「何ちゅう言い方や」と思ってしまいました。

ひとりでうろつく京都

今日は竹伐り会式の日

Posted by 独虚坊 慥調


そういえば、今日は鞍馬寺の竹伐り会式の日でしたね。
先日の地震に、今日の大雨。ちゃんと行われたんでしょうか。
そういえば、うちが出かけた際も、帰りには大雨を食らいました。

鞍馬寺の竹伐り会式へ行ってきました。もちろん、ひとりで。

やはり水神化した雌蛇が、騒いでいるのでしょうか。

ひとりでうろつく京都

余韻

Posted by 独虚坊 慥調


地震の余韻を感じながら、過ごしてます。
余震ではなくて、余韻。余震は、さほどないので。
八幡さんでは、石灯籠が倒れたんだとか。

国宝茶室の壁など破損 京都、千手観音像も被害 - 京都新聞

これからの雨、強く降らなければいいですね。

ひとりでうろつく京都

地震

Posted by 独虚坊 慥調


地震、大変でしたね。
震源に近いためか、八幡はまだ、たまに揺れます。
「京阪電車が脱線」のデマ、
やはり「京阪はちょっとやそっとで止らない」という印象から、
「無理矢理走って脱線」みたいに思われ、生じたんでしょうか。
あるいは、単にカーブが多いからでしょうか。

ひとりでうろつく京都

橋本記事へ来る人が、妙に増えた

Posted by 独虚坊 慥調


昨日あたりから、
検索流入で橋本記事へ来る方が、妙に増えました。

橋本の多津美旅館で、聖夜を過ごしました。もちろん、ひとりで。

そういえば、
昨日か一昨日の京都新聞の地名何ちゃらで、橋本のことが出てましたが、
それ絡みの椿事という感じなんでしょうか。
それにしてもあの地名何ちゃら、
何故に廓ばっかり取り上げるんでしょう。

ひとりでうろつく京都

今みたびの松のや

Posted by 独虚坊 慥調


二度あることは三度ある、ということで、
またしても松のや椥辻店にてロースカツ定食を食す。
今回は、特濃ソースを最初から思いっきりかけました。
何かが開放されたような気分になれて、少し嬉しかったです。
で、こうした小さな幸せを繋いで、生きている・・・。

ひとりでうろつく京都

淑やかに紫陽花

Posted by 独虚坊 慥調


書くことがないので、昨日に続いて、紫陽花。
それにしても、涼しい。というか、何かもう、寒い・・・。

ひとりでうろつく京都

穏やかに紫陽花

Posted by 独虚坊 慥調


三条の辺で、路傍の紫陽花を愛でる。
今年の梅雨、何となく涼しい感じですね。
というか、実際に気温的にも涼しいですけど。
例年より、穏やかな気分で紫陽花を見ることができます。
だから何だと言われると、それだけですが。

ひとりでうろつく京都

都そば・伏見桃山店のかき揚げ丼セット

Posted by 独虚坊 慥調


都そば・伏見桃山店にて、かき揚げ丼セットを食す。
座り食いできる立ち食い店ですが、味の方もそんな感じ。


攻守交代。やはり、うどんの方が美味し。

ひとりでうろつく京都

夜の小野駅

Posted by 独虚坊 慥調


夜の駅シリーズ、
今夜は京都市営地下鉄東西線・小野駅です。
石田に続く、平凡駅名特集の第二弾でもあります。
といっても、こっちは小野は小野でも、
小野小町とか親鸞の生まれの地とかの小野なので、
全然平凡ではないとも言えるんですが。
さて平凡駅名特集、次はやはり東野なのでしょうか。
それとも、滋賀県へ入って大谷だったりするのでしょうか。
今後に、こう御期待(狂)。

ひとりでうろつく京都